February 7th (Sat.) 2015     KISSDOLLS ALIVE!
HOLIDAY NEXT, Nagoya
KISSDOLLS #8

kannon Frehley(g.)/ぽぅるふじた(g.)/Lie Gene(b.)/boo-chan(ds.)

I STOLE YOUR LOVE
TAKE ME
DEUCE 

STRUTTER 

GOT TO CHOOSE 

FIREHOUSE 

HELL OR HALLELUJAH 

SHE 

SHOCK ME 

PARASITE 

WATCHIN’ YOU 

COLD GIN 

GOD OF THUNDER 

100,000 YEARS 

LOVE GUN 

SHOUT IT OUT LOUD 

 

CREATURES OF THE NIGHT 

LET ME GO, ROCK' ROLL 

ROCK AND ROLL ALL NITE 

 

I WAS MADE FOR LOVIN’ YOU 

DETROIT ROCK CITY

約2年振りの、ホーム名古屋でのライヴである。
 
しばらくインターヴァルが開いてしまったが、決して地元を軽んじていたわけではない。
ここ数年、春に名古屋でプレイするパターンが定着しつつあったのだが、昨年は様々な要因から
如何ともしがたく…ライヴ開催を見合わせることになった。

 

 
今回の名古屋は「経験を積んで、戻ってきたよ!」という感じでステージに上がった。
実際は、ドレッシングルームは階上にあるわけで、ステージには“降りてくる”のだが…。

August 23rd (Sun.) 2015     Daito Rock City 2015
サーティーホール, Daito
KISSDOLLS #8

kannon Frehley(g.)/ぽぅるふじた(g.)/Lie Gene(b.)/boo-chan(ds.)

I STOLE YOUR LOVE
KING OF THE NIGHT TIME WORLD
LADIES ROOM

FIREHOUSE 

LOVE GUN
CHRISTINE SIXTEEN

SHOCK ME 

GOD OF THUNDER 

SHOUT IT OUT LOUD 

ROCK AND ROLL ALL NITE 

 

I WAS MADE FOR LOVIN’ YOU 

DETROIT ROCK CITY

2度目のDaito Rock City参加である。
昨年に続いて参加のオファーをいただいたわけで、本当にありがたい。
実行委員会の諸兄には、あらためて御礼を申し上げる次第だ。

 

昨年との違いは、入場料が発生することになった点か。
たかが500円と言ってしまえばそれまでだが、無料から有料になったのは大きいと思う。
会場の使用料やら動員やらに、それなりの影響があったと思う。

「無料で何かやってるんだあ」と、なんとなく来場した人がいなくなったことは事実だろう。

しかしプラスに考えれば “より能動的に参加したい人のみがやってきた” とも言える。
 
イヴェント全体としての動員/評判はどうだったのか、実行委員会に訊いてみたい。

 

October 11th (Sun.) 2015     HARD ROCK NIGHT SPECIAL
CRAZYMAMA KINGDOM, Okayama
KISSDOLLS #8

kannon Frehley(g.)/ぽぅるふじた(g.)/Lie Gene(b.)/boo-chan(ds.)

PSYCHO CIRCUS 
SHOUT IT OUT LOUD 
DEUCE 
KING OF THE N.T.W. 
FIREHOUSE 
PARASITE 
HIDE YOUR HEART 
CHRISTINE 16 
SHOCK ME 
GOD OF THUNDER 
LOVE GUN 
100,000 YEARS 
DETROIT ROCK CITY 
 
LICK IT UP 
R+R ALL NITE 

7年目の岡山ライヴは、“D_DRIVE”なるテクニカルバンドとの対バンとなった。

 
例によって対バンさんに関する予備知識は皆無(
kannonだけかも)な訳で、ちょいと調べてみると
このD_DRIVEさんというのは、各メンバーが教則DVDなどをリリースなさっているほどの

腕っこきのプレイヤー集団なのであった!
が、だからといってDOLLSが突然にパンサーチェンジ(豹変)して、ドリームシアターになったりは
しないわけで… いつも通りの力技でブチカマしてお見せする以外にないのだ。
考えようによっては、やるべき仕事が分かりやすくてよろしいかと思う☆

 

オープニングに、ひさびさの“PSYCHO CIRCUS”を持ってきたセットリスト。

現ラインアップでこの曲をヤルのは初めてである。こういうことは、なかなか新鮮である☆

 

 

ちなみに…
アンコールでプレイした“ROCK AND ROLL ALL NITE”で、客席に雨アラレと舞った紙吹雪だが

実はコレ、御本家KISSが今年のジャパンツアーで実際に使用した紙吹雪そのものなのだ!!!
CRAZYMAMA KINGDOMオーナーH氏の、まさしく飛び道具というわけである。
演奏終了後のステージ上で、そのことを言うつもりだったのだが… 
なにせ終演時の我々は、疲れてハヒーハヒー状態だ。すっかり忘れていた(^皿^)

 

 

 

 

ここで、あえて書かせていただくが
いろいろと…  あらためて考え直す事柄の多いステージでもあった。
ステージに臨む態度として、そして物理的な意味でも

今後のライヴ活動に反映させるべく、整理していかなければならない。

December 27th (Sun.) 2015     TRIBUTE NEXT
HOLIDAY NEXT, Nagoya

HOLIDAY NEXT, Nagoya

KISSDOLLS #8

kannon Frehley(g.)/ぽぅるふじた(g.)/Lie Gene(b.)/boo-chan(ds.)

 

PSYCHO CIRCUS 
DEUCE 
LET ME GO, ROCK 'N' ROLL
GOT TO CHOOSE
FIREHOUSE
CHRISTINE 16
HIDE YOUR HEART
ROCKET RIDE
PARASITE 
GOD OF THUNDER
100,000 YEARS 
LOVE GUN  
SHOUT IT OUT LOUD
 
DETROIT ROCK CITY
ROCK AND ROLL ALL NITE 

2015年における、2回目にして10ヶ月振りの地元名古屋でのライヴ。

年間1回だけでは、もはや“名古屋のバンド”とは言えないのではないか。
というわけで、今後も“年2回の名古屋”というペースは維持していきたいと思う。

 

 

今回は、PSYCHO〜から始まる、岡山ライヴのセットリストを基本に作った流れで臨んだ。
対バン形式での出演の場合、たいてい最後の出演となる我々であるが、いちばんの理由はもちろん
物理的な条件に起因している。DOLLSの演奏の前後ともには、多くの時間は割けないからである。

いきおい最初か最後の出番となるわけであるが… なにせ派手なバンドであるからして、
事実上、最後の登場がほぼ定位置となっている。

が、今回は異例のトップとなった。
なんら文句は無い。サウンドチェックを終えた状態のまま、本番に突入できるからである。
これは心強いわけで、ワンマン同様の気分でお客様を前に演奏を始められる。
 
今回の演出面での目玉は、写真でも確認していただける“ジェットスモーク”である!

これは、10月の岡山の会場で使われているのを見て感激し、メンバーで話し合って導入を決定したのだ。

実に効果的だったと思う。会場でご覧になったかたの感想を、ぜひ聞いてみたいものである。

2014◀                                         ▶2016