May  27th (Sun.) 2001     ARN in Nagoya vol.2
Apllo Theater, Nagoya

KISSDOLLS #2

kannon Frehley(g.)/ぽぅるふじた(g.)/Jack Simmons(b.)/Pilompa(ds.)

KISSIN' TIME

TAKE ME

FIREHOUSE
SHOCK ME
SHANDI
GOD OF THUNDER

BETH
BLACK DIAMOND

ROCK AND ROLL ALL NITE

ARN=“Art Rock Night”である。
このArt Rock Nightとは、東京で開催されていた同名のイヴェントの名古屋版を立ち上げるべく

Jack岡本が主催して始めた、トリビュートイヴェントである。その第2回に出演した。
ホームグラウンドは、名古屋は新栄町のApllo Theater。現在のApllo Baseである。
実は第1回の出演オファーを受けていたのだが、オリジナルメンバーが脱退した直後だったので

参加できなかったのである。

 
このライヴでは、kannon Frehley/Pilompaというオリジナルメンバー残党に加え、ARN主催者の

Jack岡本(Jack Simmons)と、KISSトリビュートバンド“Double Platinum”のぽぅるふじたが

ゲスト参加してサポートしてくれた。
ちなみに当時は、kannon Frehelyは単にkannon、ぽぅるふじたは“ぽーるふじた”と表記していた。

 

なお、この時期はバンドとして迷走(?)していた時期でもある。
現在のDOLLSからは想像できないかもしれないが…メインのMCをkannonが担当していて、ライヴ中に
ギャグっぽいネタも披露していた。例えば、セットリストにある“SHANDI”は完奏しておらず

イントロ直後にエンディングを決めて「この曲は難しいのだ!」というMCで締めるというワザを

ご披露している。実際にSHANDIという曲は難しいのだが、ネタとして演った演奏自体は、今の耳で

聴いても、なかなか悪くない。

 

 

September  23rd (Sun.) 2001     ARN in Nagoya vol.4
Apllo Theater, Nagoya

KISSDOLLS #2

kannon Frehley(g.)/ぽぅるふじた(g.)/Jack Simmons(b.)/Pilompa(ds.)

I WANT YOU
LET ME GO, ROCK'N ROLL

FIREHOUSE
SHOCK ME
SHANDI
GOD OF THUNDER

BETH
DETROIT ROCK CITY
LICK IT UP

ROCK AND ROLL ALL NITE

“I WANT YOU”でライヴを始めたKISSトリビュートバンドがあるのだろうか?
ひとつだけ知っている。KISSDOLLSだ。
イントロのアコースティックパートをカットして、16ビート風のメインパートからスタートした。
というわけで初ライヴからここまで、オープニングナンバーが毎回違う。
もちろん意図したことだが、そろそろこのあたりから「毎回オープニングを変えてやるぅ!」と

意地になってきた感じもある。
 
kannonは、昼間の“世を忍ぶ仮の稼業”の本番をやっつけた後に会場入りするという、ウルトラCを経験。
それもこれも、僕の代わりにサウンドチェックをしてくれたスタッフの尽力あってのことだ。K氏に感謝。

2000◀                                         ▶2002