February  14th (Sat.) / 15th (Sun.) 2004    KISS MINI EXPO & LIVE
CLUB PHASE, Tokyo

KISSDOLLS #3

kannon Frehley(g.)/ぽぅるふじた(g.)/Jack Simmons(b.)/えろっく・しんごー(ds.)

I STOLE YOUR LOVE

KING OF THE NIGHT TIME WORLD
LETME GO, ROCK'N ROLL
CHRISTINE SIXTEEN

SURE KNOW SOMETING

FIREHOUSE

RIP IT OUT

GOD OF THUNDER

I STILL LOVE YOU
LOVE GUN

 
DETROIT ROCK CITY

この時点では “元KISS”の、Eric Singer氏をゲストに迎えての、KISS MINI EXPO。
前年に出演のオファーを受けたときには、ビックリしたことを覚えている。
DOLLSとしては2年連続で“お話をいただいて”の、東京でのプレイとなるわけで、

バンド活動がうまく転がり始めたのかな…という感じがしてきた。

 

2日間にわたって開催されるKISS MINI EXPOの初日、14日のライヴでKISSDOLLS登場。
ちなみにバックステージのEric Singerというのは…  

DOLLSの楽屋にナダレ込んでくるや、DOLLSスタッフの買ったKISSコンドームを見て

 

   「これはアメリカンサイズだからな。

    オマエには大きいんじゃないか?ギャハハハハハハ!」

 

…などと、言うだけ言って去っていくという、皆様の想像通りの愛すべき人物であった(^皿^) 

May  23rd (Sun.) 2004     ART ROCK NIGHT in NAGOYA  20th ANNIVERSARY
CLUB DIAMOND HALL, Nagoya

KISSDOLLS #3

kannon Frehley(g.)/ぽぅるふじた(g.)/Jack Simmons(b.)/えろっく・しんごー(ds.)

DETROIT ROCK CITY

TAKE ME

LET ME GO, ROCK'N ROLL

FIREHOUSE

COLD GIN

GOD OF THUNDER
LOVE GUN

ROCK AND ROLL ALL NITE

“20th ANNIVERSARY”というのは、20年やっているわけではなく“20回記念”の意味である。
しかし、この時からすでに10年以上経過しているわけで、実際に20周年となるのは確実であろう。
 

名古屋のそうそうたるトリビュートバンドに混じって、ダイアモンドホールのステージに立った。

少年時代にプロを見上げていたステージに、自らがプレイヤーとして立てるということは感無量であった。
そういう意味においては、kannonにとってはダイアモンドホールではなく、その前身である
“ 雲竜ホールのステージに立てた ”と言った方が的確かも知れぬ。

 

 

前年の神戸や、このダイアモンドホールでのライヴを経験して、そろそろ当時のホームグラウンドである
アポロシアターのステージが、狭くて使いにくく感じるようになってきた時期でもある。

 

November  21st (Sun.) 2004     ART ROCK NIGHT in NAGOYA vol.23
Apollo Theater, Nagoya

KISSDOLLS #3

kannon Frehley(g.)/ぽぅるふじた(g.)/Jack Simmons(b.)/えろっく・しんごー(ds.)

DEUCE
STRUTTER
GOT TO CHOOSE

WATCHIN' YOU

FIREHOUSE

SHE
100,000 YEARS
LET ME GO, ROCK'N ROLL

BLACK DIAMOND

ROCK AND ROLL ALL NITE

再び、いつものApollo TheaterでのART ROCK NIGHT出演。
 

この画像では分かりにくいが、ステージ背面にKISSのロゴが見えるであろうか。
実はぽぅるふじた自作の、“KISSロゴ布製ヴァージョン”である。詳しい素材は失念しているが

黒の暗幕に円形の反射素材を貼付けたものだと思う。簡単に言うが、一人でこの作業をしたかと思うと
尊敬の念が沸き上がる。KISS愛…いや、DOLLS愛を感じるではないか!